Product added to basket

Product added to basket

  • logo

会社設立

1901年に設立されたNorthern Feather社は、デンマーク最初の羽毛専門企業でした。 Northern Feather社は、貿易取引から、羽毛布団、掛け布団、枕などの自社製品開発事業を発展させて、羽毛事業で世界トップ企業に成長しました。

1967年、Nordisk Freizeit社は、成長しているアウトドア市場に焦点を当てたNorthern Feather社の子会社として設立されました。 1970~80年の間、Nordisk Freizeit社は、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、英国にて、Caravanのブランド名で、まだ当時新しかったヨーロッパのアウトドア業界を構築する上で重要な役割を果たしました。Caravanは、 革新的でファッショナブルなブランドとして認められていました。

 1991年にブランド名をノルディスクに変更。ノルディスクはヨーロッパのブランドですが、現在は欧州大陸を越え、日本や韓国などでもノルディスク製品を見つけることができます。

1901:ノルディスクの進歩

1901年3月20日、デンマークの食料雑貨品の息子だったH.O.Lange (当時23歳)はデンマーク・コペンハーゲンにNordisk Fjerfabrik 社(Northern Feather)を設立。 羽毛に関連した原材料や半製品を販売し、ビジネスを世界的に急速に発展させました。

1908:世界へ拡大

Nordisk Fjerfabrik 社は、1908年初めに中国に会社を設立。1917年にはNorthern Feather Works Ltd.をニューヨークに設立。 ベッドリネンやその関連製品の生産を拡大。1969年からは、フェザーとダウン関連製品を開発・製造・販売するブランドとなりました。

1941:最初の寝袋

40年代初、Nordisk Fjerfabrik 社は最初の寝袋の開発生産を開始。 寝袋は、化学繊維と羽毛を使用し、枕と毛布の生産ノウハウに基づいて生産されました。 その後、アウトドア全事業に開発領域を拡大しました。

1967:アウトドア事業

成長するアウトドア市場にイノベーション・品質・機能性を重視した製品供給を行うため、スウェーデンのMalmöに子会社のNordisk Fritidを設立。これは後に、世界初のアウトドアブランドとなったCaravanブランドのベースになりました。

1974:Caravanの進歩

Caravanブランドの最初のカタログは、寝袋とマットで構成されていて、製品に関する有益な記事とワクワクする旅行記が盛り込まれていました。 1977年に、最初テントが登場。1979年のカタログが "Caravan Backpacking"という名称に変更され、バックパックが発売されました。

1980:世界初のアウトドア・ファッションブランド

80年代には、調理器具、フットウェア、コンパス、ナイフ、バイクバッグが追加され、Caravanは総合アウトドアブランドになりました。 さらに、Caravanはデザインに注力し、世界初のアウトドア・ファッションブランドになりました。

1991: Nordisk Freizeit without Nordisk Fjer

1991年に、Nordisk Freizeit社が破産。Caravanブランドは消滅し、ブランド名はNordisk となり、北ドイツ市場のみのビジネス展開となりました。

2005:新時代

2005年に、デンマーク人のErikMøller氏と他二人が、製品開発、物流、調達に重点を置き、もう一度、世界的なブランドにするため、ノルディスクブランドを買収しました。

2010:世界征服

2010年以来、ヨーロッパとアジアを主軸にビジネスを展開。また、中国の上海に事務所を設立し、生産から店頭までのバリューチェーン全体をコントロールするようになりました。 現在、“Strategy 2015”に基づいてノルディスク社のBI(ブランド・アイデンティティー)・CI(コーポレート・アイデンティティー)を全面的に変更し、製品開発販売に取り組んでいます。

2012: Bering – Nordisk redefined

Nordisk launches a whole new sleeping bag range lead by the unique Bering, which receives both the German, Danish, iF, OTS, Outdoor and Red Dot Design Award.

Check out all of our awards

2013: The launch of Telemark

A complete update of all tents are lead by the launch of Telemark 1 ULW who also receives a lot of prizes and award – and gains a lot of attention.

Go to Telemark 1 ULW

2014: Glamping is growing

With the relaunch of the whole cotton tent range a new focus on glamping has appeared – not least in Asia, where Nordisk is gaining a lot of fans.

Be inspired by glamping

2015: Sustainable sleeping bag

Nordisk launches a sleeping bag made of bottles. It makes good sense to choose nature friendly products, when sleeping out in nature. But apart from that, fibre filing made from recycled PET bottles has a special structure that ensures you a good nights sleep outdoors.

2016: Nordisk Japan

Responding to the huge interest in Nordisk in especially Taiwan and Japan, Nordisk opens a local office in Japan to improve the presence in Asia.

2017: Launch of the worlds lightest tent

With a race weight of a mere 490 g Lofoten is probably the lightest tent in the world – and with a pack size of only 11x22 cm it is definitely the smallest when packed! Tipping the scale for a fully functional two layer tent the bar has once again been pushed for light weight enthusiasts.

Go to Lofoten

2017: First Nordisk village

In May we are really excited to be opening Italy’s first Nordisk Village, just 35 minutes by boat to St Mark’s square, heart of one of the world’s most famous cities; Venice. The first village of its kind in Southern Europe, this project marks the start of an adventure which sees the Vanaheim tent pave the way for a brand new concept dedicated to Nordisk luxury camping.

Go to Nordisk village

2018: Nordisk cares for nature

Nordisk joins the UN Global goals - these goals have the power to create a better world by 2030, by ending poverty, fighting inequality and addressing the urgency of climate change. 

Nordisk are focusing on goal no. 8 (Decent work & economic growth) and goal no. 12 (Responsible consumption & production).

2020: Nordisk Hygge Circles

An unconventional Danish-Japanese team launches an ambitious plan for a sustainable theme park, promoting outdoor adventure, the UN Global Goals and the renowned Danish Hygge-concept. 

The Park will be named Nordisk Hygge Circles // Ugakei and is a manifestation of the demand for hygge, sustainability and Danish Design in Japan.

Read more

2020: Yeti becomes part of Nordisk

After 15 years of close collaboration and joint ownership, Yeti and Nordisk are now formally joining forces to become one united brand. The merge will allow Nordisk to add premium garments and down sleeping bags to their existing outdoor equipment range.

Read more

Learn about Yeti's story